田村市郷土芸能祭〜星の村天文台へ☆

今日は、あぶくま洞に行って来ました。



と言っても、あぶくま洞には入らなかったんだけど…f^_^;







7月に、あぶくま洞に入って、あの険しい階段が続く洞内の半分くらいは息子を抱っこしてえらくしんどい思いをしたので、今日は断念。
こちらはその時に撮影した画像です。



今日の目的は「たむら市郷土芸能祭」を見に行くこと☆



ケイティが住む地区には、はるか昔から受け継がれたしし舞があって、うちの旦那さんが出ることになっていたので、その雄姿?を見てまいりましたよ(#^.^#)



司会のお嬢さんの話によると、なんでも安土桃山時代から受け継がれた伝統芸能だそうで、一人の雌獅子を、二人の雄獅子が奪い合う、修羅場を演じるらしい!!



なんちゃって(^^:;)



そんなディープじゃないです…ゴメンチャイ( ̄∀ ̄;)ちょっと解説が砕けすぎだった…







本当は神社に奉納する、神聖な舞です。



今は後継者の小学生男子が少ないので、



昔、小学生だった男子が踊っているわけです(笑)



今年秋から、また小学生にバトンタッチ出来るので、オジサン達はホッとしているようです。



跳んだりしゃがんだりの動作の繰り返しなもんで、アラフォーの男性にはかなりキツいらしい…(゚ω゚;)



そういえば、わが家にも、近い将来の後継者がおりましたわ…↓↓↓







帰宅してから、姉二人と「おししごっこ」をして、うちの旦那さんに披露しておりました(^^)





.。+:゚☆゚:+。.☆.。+:゚☆゚:+。.☆.。+:゚☆゚:+。..



お父さんの雄姿を見たあとは、お隣りの「星の村天文台」へ…







子供たちは、プラネタリウム初体験。



今は「月の誕生と秋の星座」を上映しています。



ちなみにケイティは「やぎ座」なんだけど、秋の星座らしいです。冬生まれなのに…なんでだ??



30分の上映中、あまりの心地よさに、危うく眠りかけましたf^_^;



ここは規模は小さいけど、プラネタリウムは大好きなので、楽しかった◎^∇^◎



子供たちも、楽しかったね〜と、その場を後にしました。



それから仙台平で、緑のパノラマを楽しんで来ました。







お天気が良かったので、遠くには安達太良山が見えましたよ(^^)



雄大な緑の景色の中に佇むと、自分のなかの色んなモヤモヤしたものがリセットされるような、不思議な心地よさに浸れて、



時々こうして来てみたいなぁって思いました。



清々しい気持ちになりました(*´`)



今日のおでかけ、なかなか有意義でした(^^)












同じカテゴリー(家族)の記事画像
お盆。
30th☆THE HAPPINESS YEAR
ちびにゃんこ☆その後。
ちびにゃんこ☆
岩盤浴☆
春の会津路
同じカテゴリー(家族)の記事
 お盆。 (2013-08-19 16:22)
 30th☆THE HAPPINESS YEAR (2013-08-11 12:01)
 ちびにゃんこ☆その後。 (2013-07-06 15:27)
 ちびにゃんこ☆ (2013-06-10 09:40)
 岩盤浴☆ (2013-05-21 15:12)
 春の会津路 (2013-05-06 13:41)

2010年09月18日 Posted byK*th2 at 23:15 │Comments(4)家族

この記事へのコメント
旦那サマすごい
生で見たかったなぁ
何年後はヒロくんも踊る姿楽しみだね(●^ー^●)
Posted by sairensou at 2010年09月19日 06:59
((8-(*'-'*)ノWelcome!ヽ(*'-'*)-8))
星の村(^^)v

プラネタリウムは気持ちよく寝れますよねぇ・・・・。

しばらく行ってないなぁ。

月末には、五代なつ子が来ますよ
Posted by ザベス at 2010年09月19日 08:41
sairensouさんへ
リコメ遅れてすみませんf^_^;

2割増でかっこよく見えちゃいましたよ〜☆
地元に伝統芸能があって、きちんと受け継がれていくのって大事だし、素敵な事ですね(^^)
Posted by K*th2 at 2010年09月29日 23:03
ザベスさんへ
リコメ遅れてすみませんでしたm(__)m

あぶくま洞に行くと、なんだかパワーがもらえるような気がします。天文台は初めてだったけど、今度は夜、子供たちを連れて、天体を身近に感じて欲しいです☆

五代夏子さんは、もういらっしゃったのかしら…??

お綺麗な方ですよね(^^)
Posted by K*th2 at 2010年09月29日 23:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。